• 会社情報

    創業明治十八年、麺茶屋が私たちの原点

    明治十八年、初代二階堂文左衛門は自然に囲まれた宮城県登米地方で麺茶屋を創業しました。村と村を行き交う人々の休み処でうどんや蕎麦をふるまう。手間ひまかけて丹念に作られた手打ちうどんは次第に人々の間で評判になりました。それから百三十余年、私たちはその原点にかえり更なる美味しさを追求します。

  • 代表あいさつ

    代表取締役 二階堂 玲子

     

    私たちの仕事は人々に幸せな時間を提供すること。

    大地の恵みを美味しく加工し、皆様にお届けすることです。

     

    誰かの笑顔のために、何かに挑戦し続ける私たちでありたいと願います。 

    仕事は厳しく、新しい取り組みの連続ですが、その中で社員が自由闊達に、いきいきと仕事をすることを望んでいます。

    私は失敗を恐れずに、良いと思ったことを行動していく人が好きです。

     

    また、お客様を大切に、働く仲間を大切に、家族を大切に、地域社会を大切に、調和を考えながら成長していく社員を育てることで、世の中に貢献できると考えています。

  • 経営理念

     

     北の風土から

    「人材づくりを重視する」「感動づくりを創造する」「地域づくりを目指す」

     

    「人材づくり」を重視する

    「ありがとう!」といわれる人づくり
    ・お客様からありがとう
    ・仲間からありがとう
    ・家族からありがとう
    ・地域からありがとう


    私たちは、「絆」を深めることを大切に考え
    ます。
    誰かに必要とされる人材を育成すること、そ
    して全員で社会に貢献していくことを目指し
    ます。

    「感動づくり」を創造する

    私たちの使命は、「おいしさ」を通じて幸せを提供すること。その中で、感動をつくりあげていくことです。
    感動を与えるのは「商品」と「人」。人々に喜んでいただける商品の開発提供と、心のこもったサービスを行います。
    また、楽しい・明るい・生き生きした「感動一杯の職場づくり」を目指します。

    「地域づくり」を目指す

    登米地域はのどかな田園地帯。稲が風にそよぎ、秋には黄金の穂でいっぱいになります。
    イナゴやトンボが飛び交い、フナやドジョウが泳ぎ、蛙が歌い、蛍が飛ぶ。
    私たちは自然と共生を考え土地の資源を活かした農業を中心に、 人にとっての本来の「食」のあり方を深く追求していきたい。

  • 会社概要

    マルニ食品株式会社

    〒987-0403 宮城県登米市南方町鴻ノ木123番地1
    TEL 0220-58-5502 / FAX 0220-29-6660
    URL http://www.02-food.com

    創業 明治18年(1885年)

    設立 昭和35年 (1960年)4月  有限会社二階堂製麺工場 設立

    平成元年 (1989年)9月   マルニ食品株式会社 改組
    平成16年 (2004年)4月   南方新工場 稼動
    平成23年(2011年)10月   麺や文左開業

    資本金 5,800万円
    代表取締役 二階堂 玲子
    年商 28億円
    従業員数 180名
    取引銀行 七十七銀行佐沼支店,、三菱東京UFJ銀行

    業種 生麺、調理麺、手延べ麺、乾麺の製造、惣菜の製造、
    その他食品の販売

  • マルニ食品 株式会社

    〒987−0403 宮城県登米市南方町鴻ノ木123番地1

    TEL 0220−58−5502 / FAX 0220−29−6660