• 受け継いだものを 

    さらに良くして 

    次の時代へ

    - マルニ食品は食の豊かさを追求し続けます-

    安心・安全の取り組み

    マルニ食品では、生産においてHACCPの管理手法を導入し、安全で高品質な商品の製造を行っています。

    私たちはプロとして、お客様の笑顔と安心安全のために、お届けする商品の徹底した品質管理を行っています。

     

    文左でお祝い

    お誕生日や結婚記念日、ご長寿、お子様のお祝い等お客様の大切な人生の記念日を彩る様々なプランをご用意させていただいております

    地域と共に

    二階堂文左衛門が登米の地に麺茶屋を創業してから130余年。

    長くにわたり、地域の皆さまに支えられてまいりました。今も多くの皆様に応援いただいております。

    心から感謝を込めて私たちは、地域を中心に皆様とのふれあいを大切に考え、

    地域の活性と発展に貢献するため日々努力しています。

     

    めんのマルニショップ

    麺作り130余年。工場直送の生麺、麺や文左の手延べうどん、宮城・登米の郷土食などオンラインでお求めいただけます。

    オリジナル麺の

    開発・製造

    業務用 プロの味!

    オリジナルの麺を作ってみませんか?

    マルニ食品ではお客様のお好みでオーダーメイドの麺が作れます。

  • お知らせ

    2018年4月15日(日)

    ふれあい麺祭り。ご来場誠にありがとうございました。

    マルニ食品です。

    いつも本当にありがとうございます。

    遅くなってしまいましたが、4月15日に開催いたしました「ふれあい麺祭り2018」について御報告いたします。

    ※詳しい記事はこちらから

    中止のご案内が間に合わず、ご来場頂いた方にささやかながらはっとのお振る舞いをさせて頂きました。

    2018年3月10日(土)

    第13回登米市産業フェスティバルに出展してきました。

    マルニ食品です。

    春のDMができあがりました。

    ゆうメール便にてお届けいたします。

    人気の手延べ麺ギフトから生めんセットまでご用意しております。

    ※詳しい記事はこちらから

    2018年2月23日(金)

    FOOD TABLE 2018参加報告

    2018年2月14日~16日開催の

    者さん向け展示会FOOD TABLE 2018に参加してまいりました。

    今年はマルニ初の2ブース!!

    ※詳しい記事はこちらから

    2017年12月31日(水)

    【ブログ更新】地域未来牽引企業に選ばれました。

    2017年12月、マルニ食品は「経済産業省」より地域未来牽引企業に選ばれました。

    全国で2000社ほどしか選ばれないという、その中にマルニ食品が選出されました。

    ※詳しい記事はこちらから

    2017年12月26日(火)

    明治神宮奉納くわの葉茶パウダーを使用しています。(半生手延べ麺青葉の恋)

    青葉の恋についてすばらしいお知らせがございます。

    青葉の恋には気仙沼産のくわの葉が練りこんであります。

    その「青葉の恋」になくてはならない、エイトクさんの「くわの葉茶」が「明治神宮全国特産物奉献行事献上」されました。3年連続です。

    ※詳しい記事はこちらから

    2017年12月19日(火)

    HEY!たくちゃんさんに「蟹塩らぁめん」をご紹介して頂きました!!

    HEY!たくちゃんさんが、都内の情報誌「高田馬場ジモア」という情報誌で蟹塩
    らぁ麺を紹介して頂いたとのこと。

    HEY!たくちゃんさんが素敵な笑顔で紹介してくださっています。

    ※詳しい記事はこちらから

    2017年12月18日(月)

    仏蘭西倶楽部様イベント参加御報告

    2017年12月10日(日)

    仏蘭西倶楽部様主宰によるイベントに参加いたしました。

    地元宮城の食材を使い、フランス料理のシェフがお料理を提供してくださるというイベントでした。

    ※詳しい記事はこちらから

    はっとと油麩がフランス風にアレンジ。

    2017年12月11日(月)

    フランス パリ・レンヌでのはっと試食会報告

    10月中旬にフランスはパリ及びレンヌの2都市にてはっとを現地の皆様にご試食いただくというイベント(交流会)が開催されました。

    ※詳しい記事はこちらから

    はっとが海を越えた遠い国でもご好評頂きました。

    2017年12月3日(日)

    日本一のはっとフェスティバルに「セリ鍋はっと」登場!

    お天気も良く、コートいらず……まさに小春日和といった青空の下、12月3日日曜日「第14回日本一のはっとフェスティバル」が開催されました。

    ※詳しい記事はこちらから

    2017年10月31日(火)

    11月1日より新商品「鬼そば 藤谷監修 蟹塩らぁ麺」ついに発売!!

    東京渋谷の銘店「鬼そば 藤谷」ご店主様「HEY!たくちゃん」さん監修の「伝承蟹塩らぁ麺」が11月1日より発売です。「伝承鬼塩らぁ麺」をご堪能頂けるよう再現いたしました。

    ※詳しい記事はこちらから

    マルニオンラインショップでも11月1日より販売開始です。

  • プロジェクト紹介

    ふるさと、地域資源開発

    登米地域を中心に農家が育んだ素材を活用し、商品の研究開発に励んでおります。

    県内の主に登米市内で多く作られる小麦「あおばの恋」を使用したうどん「青葉の恋」は小麦粉だけでなく、塩釜の藻塩、気仙沼のくわの葉茶を原料に、県内産の優れた材料にこだわり製造いたしました。

    この他、はっとや油麩などの郷土に古くから伝わる料理、食材を活用し、新商品の開発に励んでおります。

    お菓子開発

    主に登米で栽培されている小麦「あおばの恋」を使用した様々な食品の開発のため、研究を重ねております。

    かつて麺茶屋として営業していた創業者の思いと創業当時のメニューを振り返り、おいしく伝統のある商品を長く親しんでいける商品として研究と開発に力を注ぐ所存です。

    企業・業務店・各組合とのコラボ商品開発

     

    水産業者さんや業務店さんの加盟する組合、行列のできるラーメン店様とコラボし、様々に商品を開発して参りました。

    気仙沼産高級ふかひれを使ったラーメン、かつおの魚醤を使用したラーメン、ケンミンショーで有名になった仙台マーボー焼そばなど、現在もご好評を頂いております。

    昨年、秋田の有名ラーメン店さんより監修を頂いたラーメンを開発し、この秋には青森、岩手、宮城、山形、福島…と東北の銘店監修ラーメンが完成しました。

    海外イベント開催

     

    日本だけでなく、海外のたくさんの人々もマルニの麺を楽しんでいただくプロジェクトを立ち上げました。

    社外の仲間と共にこれからのグローバル展開と食文化の進化を追求していきます。

    社内活性化プロジェクト

    従業員がいきいきと笑顔で働けることに重点を置き、活気にあふれた企業を目指すために結成されたプロジェクトです。

    社内イベントの企画から、地域の皆様との交流を目的とした工場祭の企画もし、社内を明るく、楽しく、盛り上げています。

  • マルニ食品 株式会社

    〒987−0403 宮城県登米市南方町鴻ノ木123番地1

    TEL 0220−58−5502 / FAX 0220−29−6660